覚えておいた方が良いUFOキャッチャーのテクニック

台選びを成功させて効率良くゲット

UFOキャッチャーで景品を効率良くゲットするために必要なことはたくさんありますが、その中の一つが、台選びです。UFOキャッチャーで景品が取りやすいのは、台と台に挟まれていない端の台です。これは、クレーンを前に移動させる際に、横から見ることができて、正しい位置に止めやすいためです。また、景品の置き方が平らだと取りづらいものです。凹凸のある置き方がされていたり、山に盛られていて崩れ落ちてきそうな台だと上手く行くことがあります。

クレーンの移動範囲に注意

UFOキャッチャーをプレイする際に気を付けたいのは、クレーンの移動範囲です。例えば、端の方にある景品や奥の方にある景品は取ることができない場合があります。これは、クレーンがその位置まで移動しないから、と言うごく普通の理由です。大したことのない理由に感じるかもしれませんが、欲しい景品をみつけた時には、それを取りたい気持ちでいっぱいになり、こういった点を忘れがちです。親切なお店の場合には、クレーンがどこまで移動するか表示してくれていますが、そういったお店ばかりではありませんので、注意が必要です。

お店の人に助けてもらう

UFOキャッチャーで上手に景品を取るためには、良い設定の台でプレイすること、自分の腕を磨くこと、と言うのが基本的なテクニックですが、もう一つ忘れてはいけないのが、店員さんの手を借りると言うものです。お店によっては、取りたい商品がない場合だけでなく、自分が取りやすいと思える位置を指定して、景品を置き直してくれます。別途お金がかかるわけでもないですし、禁止されているのでなければ、やらない手はありません。

おもちゃの買取は子供向けのものから、大人向けなど、多数のサービスが存在します。買取価格はお店によって違うので注意が必要です。